今のネット社会の影響なのか、すぐに結果が得られるという意識が高くなってきた消費者に対してカードローンも最短即日融資対応のところが増えてきました。
事実、WEBから申し込みをすれば、その日のうちにお金を手にしている人もたくさんおられます。
カードローンを提供している金融機関も消費者ニーズに応えるべく努力をしている様子がうかがえます。
 
最短即日融資を可能にしているのは、WEB上での情報のやり取りとシステムによる処理能力がアップしたこと。
無論人の手の処理もありますが、格段にアナログ処理が減少していますので、処理スピードも速くなって当然といえば当然でしょうね
 
しかし「最短即日融資」は申込者すべてに該当するわけではありません。注意すべき点はいくつかあります。

申し込む前に注意すべき3つのこと

1)申し込みのタイミング

24時間受付可能のカードローンであっても、会社としての営業時間は定められています。
審査は人の手を介しますので、営業時間でしか対応しないところがほとんどです。
審査が通過しなければ融資はしてもらえませんので、審査の時間帯がポイントとなります。
※金融機関によっては24時間審査可能なところもあります。
 
例えば、レイクでの即日融資を希望する場合…

即日振込みをご希望の場合、平日14時までのお申込みと本人確認書類の確認の完了が必要です。
出典:キャッシング、カードローンのことなら新生銀行カードローン レイク!

となっています。
 

2)土日も審査対応しているかどうか

先ほど営業時間帯がポイントとお伝えしましたが、土日でも審査の対応をしてくれるカードローンがあります。
その場合も営業時間帯を確認することで即日融資が可能になります。
また、無人契約機を利用することで土日でも即日融資も可能になります。
 

3)過去や現在の借り入れ状況など

過去に遅延や滞納をしたことがあったり、現在の借り入れ状況が高額の場合は、詳細な審査が必要になり時間がかかることも多々あります。
そのため即日融資が厳しい事もあり得ます。
 
最短即日融資をしてもらうためには、自分の状況把握や金融機関の状況をしっかりとチェックして早めのタイミングで利用しましょう。